相続税について控除の種類などの知識を、詳しく丁寧に解説するサイト『相続税を学ぶ』

●●●リンク集●●●

税理士の探し方
税理士は税理士法に定める国家資格であり、税理士登録資格を持つ者が日本税理士連合会の税理士名簿に登録してはじめて税理士業務を行うことができます。
サラリーマンなどの一般家庭なら、税理士のお世話になることはまずないでしょう。
会社の経営者やアパート経営などをしている人は、税理士に経営・税務のサポートを受けていると思います。 この他に税理士が活躍する場面としては相続があります。親族が亡くなった時の遺産相続の申告や各種手続きを行ってくれます。
前もって相続税対策の相談をする人も多いですね。万が一の時にサポートしてくれる税理士の探し方について教授したサイトです。
http://web-e-02.com/

葬儀の流れ
近年では価値観の多様化、宗教ばなれなどの諸事情で、無宗教形式や火葬のみで見送られる方も増えてきました。特に最近よく耳にするようになったのが「家族葬」という スタイルの葬儀です。本当にごく近しい親族のみで葬送する形式です。こういう風潮から、葬儀へ参列する機会も減っているかもしれません。
ですが、葬儀の流れやマナーを知っておくことは社会人として当たり前のこと。
葬儀は前もって準備出来るものではなく、突然知らせられるものです。もし急に葬儀へ参列することになっても慌てることのないよう、このサイトで 基本的な情報をつかんでおきましょう。
http://web-e-03.com/

葬儀費用の明細
葬儀費用の内訳などについてまとめたサイトです。
葬儀の料金体系は葬儀社によって様々で、詳細な明細まで出す所もあればセット料金での金額のところもあります。一つ言えるのは、決してお安くないということ。
葬儀の規模にもよりますが、祭壇のランクや参列者への香典返しなど、あれやこれやで結構かかります。 ところが最近の風潮として、昔ほど大きな葬儀は行われなくなっています。そのため、各葬儀会社は色々な特典を用意して会員集めに必死になっています。
http://happy-life-02.com/

ケータリングで何食べる?
パーティーに欠かせないケータリングについて紹介しています。いわゆる仕出し屋さんが新規事業としてケータリングサービスを 始める例はよく聞きます。パーティーでケータリングを頼むのも定番化しつつあります。
ケータリングは料理の味はもちろんですが、盛り付けやディスプレイに趣向を凝らして、パーティーを華やかに演出する役割も持っています。
メニューも和・洋・中・イタリアンなど豊富に揃えていますが、人気なのが寿司職人を会場に呼び、お客様の目の前で握るというパフォーマンス性も あわせ持ったメニューです。人は美味しいものを食べるとテンションも上がるので、ケータリングを呼べばパーティーも大変盛り上がることでしょう。
パーティーの幹事を任されている方、ぜひこちらのサイトをご参考に。
http://catering.nagoya/